今思う事

日常が昭和にもどる

更新日:

昔懐かしいカステラサンドパンをかじりながら想い出した

保育園児の頃(といっても・・

お昼寝が苦手で出来ず、起きていたら先生に叱られて

寝たふりをしていたんだけど

さすがに毎日寝たふりをしているのが苦痛になり

母親に行くのを拒み数日で辞めたんだけ)

登園初日、お昼になったら何やら園児たちが玄関先で群がっていたので

見に行くと3個の四角い木箱にパンがズラリと並んでいた

「僕これ!」「私コレコレ!」

と欲しいパンと紙切れを交換しているではないか!

私は紙切れを持っていない事が悔しく、お迎えに来た母に早速話した

すると翌朝先生から紙切れを渡された

お昼が待ち遠しく、ずーっとブランコに乗りながら

どのパンにしようか考えていた

いよいよ待ちに待ったパン屋さんが来た!

園児の人だかりの一部となって

まだ結論に達していなかった

いちごジャムパンかクリームパンか悩んでいると

どんどんパンが減っていく、どーしよ どーしよ

クリームパン!!と大声を出した

パン屋のおばさんが紙切れと交換にクリームパンを手渡してくれて

私はホッとした

黄色く甘いドロッとしたものが入っているクリームパンを食べられる

と喜んでいたのだけど、それは想像とはるかに違い

ミルクたっぷりの食べたことないクリームパンだった

この日を境に

いちごジャムと比較できない貴重な御馳走となった事を。

そー言えば最近・・・・

ホットケーキだの飛んでもなく塩辛い鮭だの焼きタラコだの

笹団子 いかの塩辛・・・・・・・・

年を取ると子供に戻るという通りだと実感

犬用雑貨情報と幸せになれる考え方を記事にしています。

-今思う事

Copyright© 帳尻&コツコツ発信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.